スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシアの今後の地政戦略


sabun.jpg

Dobry vecer!

エリシュカです。


今日は、ギリシアの地政戦略についての記事についての感想を書いてみたいと思います。

その前に、ボスニアからのニュース。

ボスニアの、これはボスニア連邦と思われますが、最近バルカンで多発する山火事消火のための消火ヘリが到着したというニュース。

その一方、スルプスカ共和国大統領のドディクはロシアからの消火ヘリ購入を検討。

まさに同床異夢ですね。


さて、今日の本題です。

ギリシアからのニュースに、今後のギリシアの地政戦略についての展望について解説委員と思しき者のヴィジョンがありました。

「地政学のテーマについて考える」

一言で言えば西側につきつつ多角的な外交を、ですが、どうも内容が悲観的です。

昨今の経済事情もあるでしょうが、地政学的にギリシアの重要性が低下しつつあることも理由であるのかもしれません。

ちなみに、これは今年7月11日の読売の朝刊の記事ですが、ロシアによるギリシア金融市場への多額の投資、天然ガス漬け、さらのロシア外務省参加の交流機関による「ギリシアを支えろ」キャンペーンが行われているということです。

中国も活発に投資しており、経済的には露中の影響がだいぶ強まっている気配です。

さて、ギリシアの西側にとっての地政学的重要性はなんでしょうか。

冷戦構造が消滅した今、ギリシアの東の押さえとしての役割はすでに終了しています。

ロシア、コーカサス、中央アジア、中東への橋頭堡になるトルコの持つ地政学的重要性とは比べ物になりません。

さらに、ギリシアは伝統的に親セルビアであり、1999年のNATOによるユーゴ空爆の際に軍事行動には参加していません。

さらに隣国マケドニアとの間にマケドニア独立以降国旗や国名に言いがかりとでも言うべきイチャモンをつけ続けています。

これは経済制裁にまで発展し、ついにマケドニアは国旗を変更し(旧国旗は古代マケドニア王国の紋章「ヴェルギナの星」を用いていた)、さらにマケドニア自身は承服していませんが現在欧米で「正式に」使用される国名は「旧ユーゴスラヴィア共和国マケドニア(FYROM)」となっています。

しかしギリシアはそこにもマケドニアの名前が入っていることが気に食わず、この「国名論争」は未だに続いています。

以前のエントリでも紹介した、マケドニアに関係した全ての歴史上の著名人の像を建てまくる(アレクサンドロス、フィリッポス二世、ユスティニアヌス一世)「スコピエ2014」でさらに関係が悪化する可能性があります。

ギリシアとアルバニアとの国民感情も良好とはいえませんし、西側諸国にとってギリシアは安全保障面でも問題児視されているのではないかと思われます。

NATOのフルメンバーとでもいうべき古参のため、ギリシアの軍事力はバルカンでは突出しています(今後どこまで低下するかはわかりませんが)

ギリシアが今後どのような地政戦略を取るべきかはギリシア国民がどのような今後どのようなヴィジョンを持つようになるかで決まります。

現在の経済的混乱状態が続く中では明確なヴィジョンを考えるまでには時間がかかると思います。

ただ、報道によればギリシア国内で移民に対する排外的な感情が高まっているとのことで、そうした原始的な感情が地政戦略のヴィジョンを描いてしまう恐れもあります。

今後、ギリシアの目が北を向くのかどうか、注意して見ていかなければなりません。


ヴィジョンが見えないといえば、こちらの記事はただ事実を羅列しているだけでどのように紛争を解決のほうに導いていくのか全く分かりません。

OSCEのミンスクグループによる調整

前のエントリでお書きしたアルメニア将校殺害事件についてもさらっと述べているだけで、今後どのようなヴィジョンに基づき解決のための戦略を描いていくのか残念ながら見えてこないですね。

このことについてはより深い調査が必要なようです。


それでは、今日はこのへんで。

Dobrou noc! Na shledanou!

スポンサーサイト

テーマ : 国際政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。