スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わらぬ状況、コソヴォとマケドニア

anica1


Picka ti materina!

アーニツァだ。


短文エントリしか書けなくなるので更新をためらわれるほど状況に進展が無い。

民族間の緊張が高まっている状態で変化が全く無いのは緊張が日に日に増大しているということだ。

更新を空けるのも気が引けるのでエントリを投下するが、今回は短いものになる。


コソヴォはほとんど解決に向けた進展が無い。

バン国連事務総長のレポート「民族間の緊張はコソヴォの安定にとって深刻なリスクになっている」


マケドニアも同様だ。

例の殺人事件の件でアルバニア人が11日デモを行った。

これに対抗してスラヴ系マケドニア人側もデモ。

このデモを取材したセルビア・ラジオテレビの報道によれば、彼らは「アウシュヴィッツにぶち込め!」「スレブレニツァの虐殺第二弾を食らわせてやる!」「シプタル(アルバニア人の蔑称)に死を!」との横断幕を掲げていた。

ちなみに、私はセルビア・クロアチア語(という言い方がまだ使えるとして)使用者でこの「シプタル」の語を使わない人と話したことが無い。

セルビア・クロアチア語のテキストではアルバニア人は「albanac アルバーナッツ」だが、この語を少なくとも私は聞いたことがない。

全く民族主義的思想の無いリベラルなボスニア人でもシプタルと言っていたので、ひょっとしたらアルバーナッツの単語を知らない、シプタルを蔑称と思っていない人が多かったりするのだろうか?

ちなみにシプタルはアルバニア語でアルバニア人を意味する「shqipter シュチプタル」に由来する。


あとは、ちと引っかかるニュース。

マケドニアのダネフスキ元農相が公金横領でブルガリアで逮捕されたが、

記事によれば彼がブルガリアに近寄り過ぎておりマケドニア当局から睨まれていた、

過去に似たような件がいくつもあった、という見方があると報じている。

それはマケドニアの親ブルガリアグループの見方で、ダネフスキの釈放を求めているようだ。

そのばあいブルガリア当局が彼を逮捕した理由がわからないのだが、とりあえずこのニュースを載せておこう。


それでは、今日はここまでた。

Laku noc i Do vidjenja!
スポンサーサイト

テーマ : 国際政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。