スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボスニア政権発足難航

anica2

Picka ti materina!

アーニツァだ。

全体的に動きがないので今日も簡単なニュースだ。


ボスニアの6政党、政権樹立に向け会談

選挙以降15ヶ月この状態が続いている。


非常に分かりにくいので今までのエントリでの説明をふまえて簡単に話しておくが、

ボスニア・ヘルツェゴヴィナは前にも書いたとおりセルビア人の「スルプスカ共和国」とクロアチア人、ボシュニャク人の「ボスニア・ヘルツェゴヴィナ連邦」で形成される。

その上で、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ全体の国家元首はどうなるかというと、両構成国ではなく、各民族の代表が4年ごとに選出されて「大統領評議会」というものを構成する。

で、その三人が8ヶ月交代で国家元首としての「大統領評議会議長」に任ぜられる。

構成国単位ではなく「各民族」であるのは、内戦という経過を踏まえた結果だ。

で、その下に議会がある。

これが政権発足ができずにグダグダしているのだ。


気になるのは、スルプスカ共和国大統領ドディクが率いる政党が疎外される可能性があるということだ。

今までここのエントリで書いてきたようにドディクとボシュニャク人との間に亀裂ができている。

これが、この流れの中で悪化するのではないかというのが今回のポイントだ。


それでは、今日はこんなところだ。

Laku noc i Do vidjenja!
スポンサーサイト

テーマ : 国際政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。