スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コソヴォ問題概観

anica1

Picka ti materina! アーニツァだ。
次はコソヴォだ。
また2006年のすぴかの文だ。

どんどん行くぞ。


supika1


当初ブルガリアとハンガリーの2強国にはさまれたセルビア人は、ブルガリアの弱体化などで締め付けが弱まると政治的なまとまりが始まりました。それまでいくつかの部族に分かれていたセルビア人の中で11世紀に最初に国と呼べるものをつくったのはゼータで、これがモンテネグロの起源です。

今のセルビアにつながる「セルビア」は12世紀ごろにステパン・ネマニャによって統一されます。王の称号を獲得するのは息子の代なのですが。とにかく一つの政治単位になったセルビアは、盛衰の波はあったものの、マケドニアのエントリで書いたようにステパン・ドゥシャンの時代に最盛期を迎えます。

ここまでセルビアの中心地はコソヴォでした。ゆえにコソヴォには中世セルビアの文化遺産がいろいろあります。本来セルビア正教会の本山はコソヴォのペーチにありました。ちなみに同じころブルガリア正教の本山は現在のマケドニアのオフリドにあり、両方とも現在は距離的にも政治的にも遠いところにあるという状態です。

セルビア人にとってもう一つのコソヴォについてのイベントは1389年のコソヴォの戦いです。オスマン朝皇帝ムラト一世を戦死させるまで行ったものの、皇太子バヤジットが事態を収集し適切な指揮を行ったため、セルビア、ボスニアなどバルカン諸民族軍は大敗します。

この戦い以降オスマン朝支配下に入ったセルビア人は民族覚醒期以降この戦いを民族史上最大の遺恨とし、現在でも記念日としています。ミロシェヴィッチの演説がセルビア人を熱狂させた、1989年のコソヴォでのセルビア人の大集会はこの戦いの600年記念式典でした。

下のエントリでオスマン朝支配を嫌いハプスブルク帝国領に移住したセルビア人がいたと書きました。要するにコソヴォはこの移住によりほとんど無人の地と化したのです。オスマン朝はここにイスラム教に改宗したアルバニア人をここに移住させます。

アルバニア人というのは起源がいまいち不明な民族です。古代、バルカン半島西部のアドリア海沿岸にいたイリュリア人の末裔を自称していますが、確認されたわけではありません。印欧語族には入るものの、ギリシア語などと同じように一つで一派を形成する言語を話します。山岳民族の常で民族的まとまりはバルカンの他の民族と比べて遅く、アルバニア人の領域が他のバルカン諸民族の独立と領土の膨張の影響を受け始めてからです。(19世紀) その萌芽となった「プリズレン連盟」が組織されたのは名前が示すとおりコソヴォのプリズレンでした。

以降、

第一次第二次バルカン戦争(1913-1914)
セルビア人→アルバニア人

第二次大戦
枢軸国優勢期
アルバニア人→セルビア人
枢軸国衰退期
セルビア人→アルバニア人

と虐殺を伴う迫害合戦が続きます。

社会主義ユーゴの各民族平等主義のもとで、コソヴォは共和国にはなれなかったもののセルビア共和国のなかで自治共和国となります。1974年の憲法改正で自治州は外交と軍事以外の、共和国とほぼ同等の権限を獲得します。これは、コソヴォがセルビア共和国の自治州なのにもかかわらず警察権が及ばないことを意味したため、1980年の経済格差を求めるコソヴォのアルバニア人の暴動が起きコソヴォのセルビア人が迫害されてもほとんどベオグラードは何もできないという状況になり、結果としてセルビア人の民族主義を刺激することになります。ここでミロシェヴィッチが登場します。

ミロシェヴィッチは1990年に憲法改正を強行、コソヴォ自治州の権限を大幅に削り、アルバニア人の民族運動は組織的なものとなってベオグラードとの本格的に対立します。

結果が、1999年春のNATOによるユーゴ空爆。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。