スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タデイッチ政権の行方

anica2

Picka ti materina!

アーニツァだ。

まず記事からだ。

タデイッチ、バリケード撤去の訴え

独外相、「KFORへの攻撃はセルビアのEU加盟交渉に影響を及ぼす」

ダチッチ内相「KFORはセルビア人がバリケードを構築せざるを得ない原因を取り除くべき」

コソヴォのセルビア人、さらに三つのバリケードを構築


anica3


これはもうEU加盟は終ったと見ていいかもしれないぞ。

EU加盟候補として認められるか否かは今月9日に判断されるのだ。

EU加盟交渉がボツになれば、タデイッチ政権は存在理由を失ってしまう。

そしてセルビア国民は、EU加盟に期待できないとなればもう西側主要国の言うことなど聞かなくなる可能性がある。


西側主要諸国に、セルビアは悪者で敗戦国だから全てのことを受け入れるべきだという態度を改めろと言っても無駄だろう。

またこのパターンで戦争の火種に火がつけられるのか…?
スポンサーサイト

テーマ : 国際政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。