スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヴォイヴォディナは共和国になるべし」

anica2

Picka ti materina!

アーニツァだ。

今日は特に動きは無いようなので、この記事を紹介するだけにとどめる。

「ヴォイヴォディナは共和国になるべし」(ドラガン・ヴェセリノフ談)

タデイッチと同じ民主党政権の元大統領ジンジッチの内閣で閣僚だったおっさんだ。

このおっさんがヴォイヴォディナ政界でどのくらい影響力を持つのかはちとわからない(調べても、閣僚を辞める原因となった交通事故の話しか出てこない)が、とりあえず載せておこう。

タデイッチ政権内でダチッチの発言のような強硬論が出てくるような状況下で、なぜこれを持ち出すのかちと背景を探ってみたくなるが、

ちと情報不足だなぁ。

ちなみに、ヴォイヴォディナ自治州は、ぶっちゃければベオグラードから北の部分を指す。

地図で確認して欲しい。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%8A
リンク先の「ヴォイヴォディナ自治州」の呼び名を見ればわかるように、夥しい数の少数民族が居住している。(私がブルガリアの学者から聞いた数は26)

かつてオスマン朝が欧州侵攻を繰り返していた頃、そしてオスマン朝とハプスブルク帝国が対峙していたころ、バルカンから欧州に、また欧州からバルカンに進出する際に必ず通過する地方だったために度重なる戦争で荒廃し、

人口が減ったためハプスブルク帝国が領内から様々な民族を移民させた結果がこのモザイクだ。

ただ、歴史的にハンガリーに支配されていた期間が長かったため、ここの少数民族の中ではハンガリー人がもっとも多い。


さて、今日はこんなところだ。

Laku noc i Do vidjenja!
スポンサーサイト

テーマ : 国際政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。