スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダチッチ内相の戦争も辞さない発言について

anica3


Picka ti materina!

アーニツァだ。


今回は特にニュースもないので、前回のエントリで紹介したダチッチ内相の戦争も辞さない発言についてだ。

ボグダノヴィッチ・コソヴォ担当相は、ダチッチのこの発言は選挙を意識したものだと非難している。

このリンク先の記事に乗っている大学教授も同様の分析をしている。

これが真実ならば、ダチッチがこのように発言したということよりも重大なものを示している。

「コソヴォについて強硬な発言をすれば選挙に有利」

ということは、セルビア国民の中にタディッチ政権の平和的スタンスに不満を持つ者が増えているということだ。


大袈裟に聞えるのを承知で言うが、

来年の選挙で今後バルカンが不安定化するか否かが決まると思われる。

何度も言っているが、タデイッチ政権の存続はバルカン全体の安定に不可欠だ。

しかも、タディッチ政権が退陣することになったら、あとには強硬な民族派しかいないのだ。


今や、タデイッチ政権の「基盤」は、EU加盟への可能性のみにかかっているといってもいいだろう。

ここでEUから加盟拒絶、あるいは保留の判断を下されたらどうなるか。

そもそも、EUの神通力は、ご存知のように昨今の経済危機で破綻しかかっている。


仮にセルビアでタデイッチ政権が崩壊し強硬な民族派が台頭したら、

コソヴォのみならずサンジャクにも影響が出ると思われる。

そしてボスニアのスルプスカ共和国のセルビア人の世論を高揚させるような真似をしたら。

クロアチアのメシッチ前大統領が、去年辞め際に「スルプスカ共和国が独立のための国民投票を実施すればクロアチアは軍事侵攻する」と言ったことを留意しておこう。


行動が読めないのがギリシアだ。

この先ギリシアがどういう国内状況になるのか、またEU内でどういう扱いになるのか(追い出されるのかどうか)、その辺が不透明なためだ。

ただ、このままEU内にとどまろうが追い出されようがギリシア国民にとってつらい状況が続く、あるいは悪化するだろう。

そうした場合、そのときの政権がガス抜きのためとんでもないことをしでかさないか、そこが不安な点だ。

仮に外に向けてガス抜きをしようとする場合、やりあうとただではすまないトルコには仕掛けないと思う。

大体想像がつくのは、名称問題でも、前のエントリで書いたマケドニアの「スコピエ2012」でも対立しているマケドニアだ。

いきなり軍事的な手段には出ないと思うが、世論が沸騰すればどういう事態になるか。

そして対アルバニア感情ももともと悪い(ギリシアの民族派にとって、アルバニア南部はギリシア固有の領土「北エピルス」であるとされる)。


セルビアとギリシアは伝統的に関係が親密である。

となると、仮に両国がこのような状態になったとすれば、対抗側はアルバニア、マケドニア、ブルガリア、トルコということになるか。

ただ、セルビアがコソヴォでことを始めればアルバニア人の世論が沸騰し、マケドニア国内のアルバニア人地域を刺激して両国の関係が悪化するかもしれない。

ボスニア内戦の初期にクロアチア人とボシュニャク人が一時的に連携して、その後殺し合いを始めたような流れになるかもしれない。



今回は、仮想戦記じみたことを書いてみた。

事態が最悪のコースをたどった場合どうなるかのシミュレーションだ。

ただ今後の事態如何によってはもちろん違った結果になることもありうる。

どちらにせよ目が離せん。


今回は、こんなところだ。

それでは、Laku noc i Do vidjenja!


「IS〈インフィニット・ストラトス〉」シャルロット・デュノア 抱き枕カバー(スムースニット&セベリスライクラ本体改)セット「IS〈インフィニット・ストラトス〉」シャルロット・デュノア 抱き枕カバー(スムースニット&セベリスライクラ本体改)セット
()
キャラハイ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : 国際政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。