スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EUの求心力の行方

anica1

Picka ti materina!

アーニツァだ!

今日は…


supika1

はいはいその前にすぴかですー。

えーと、前のエントリに書いたことを急にアレするのもなんなのですが、

あっちは一週間ごとのレポートにして、

結局こっちでは今までどおり時事ニュース続けることにしました。

ちなみに本家サイトはこうなってます。

あ、前のエントリでやると言った他のことは当然これからやっていきます。

もっと楽しいものにしていくという方針は変らずに。

だいたいそれでうまく


anica3

だ~~~っ!!

大体管理人の「黒いの」も方針変えすぎだが、しかし両者のバランス配分は実際に運営してみないとわからないことが多いらしいので、まあ、でも、当分この体制でいくようだ。


で、今回は前々回で触れたEUの求心力に関して少々、だ。

セルビアのEU加盟について、政府内から国民に対しコソヴォの件は「問題にならないだろう」という説明があったりした。

しかし、コソヴォのドイツ大使シュタインバッハはこの件について「明確に問題になる」という表明がなされた。

「EUはコソヴォ承認について問題とする」

このことは、すでに多くのEU諸国がコソヴォを承認している現状を考えればEUがこうした姿勢であると考えるのは当然であると言える。

政府内から「承認問題は問題とならない」という声が出てきたりしたのは、タディッチ政権内でも、「コソヴォは取り戻す、でもEUには加盟する」ということの矛盾についてどうにもならなくなっているのではないのか?

これについての国民の今後の反応が本当に気がかりだ。

タディッチの民主党政権の党是である「コソヴォは取り戻す、でもEUには加盟する」が破綻すれば、そして政権交代が起きるとすれば、民族主義政党が後釜に来る可能性が高いのだ。

さすがに、例え極右の進歩党が第一党になったとしても今のセルビアではミロシェヴィッチのころのように暴れるようなことはできないとは思う。

しかしボスニアのスルプスカ共和国に対する扱いその他でセルビアはEU、NATOに協力的になることはなくなるかもしれんし、

さらにロシアとの結びつきも一層強くなるだろう。


EUの求心力低下について、もう一つ気になるニュースだ。

トルコは自国が「建国」した「北キプロス」しか存在を認めていない。

しかし、そのそんざいを認めていない「キプロス共和国」が今年中旬からEU議長国となる。

その間、トルコはEUとの関係を凍結するとエルドアン首相が表明した。


トルコはキプロス共和国が議長国である機関EUとの関係を凍結


トルコがEUに加盟するためにいかに涙ぐましい努力をしているかはニュースを追っている人なら知っているはずだ。

そうした流れの中、これは気がかりなニュースだ。

トルコはここ数年バルカン問題に積極的に関わる意志を表明したり、

さらに、(トルコは個人的に毎日ニュースを追う対象国ではないのだが)ロシアとの関係が密になりつつある印象がある。

黒海沿岸諸国の地政学的環境が再構成されつつある兆候なのだろうか。

これはじっくり見ていかないといけないだろう。



ちなみに、私が冒頭で言っている

Picka ti materina (ピチュカ・ティ・マテリナ)とはなんだかわかるかな?

英語だと「Into (your) Mother's Pussy!」という罵倒語だ。

クロアチアでもセルビアでも使われる。


それでは今日はこんなところだ。

Laku noc i Do vidjenja!


ちなみにこの「もえぶつ」の「涙如来」、元ネタが「阿弥陀如来」だということに気付くのにずいぶんかかったぞ!!


もえぶつ 魅力菩薩 スーパースターの金 (1/8スケール キャンディレジン塗装済み完成品)もえぶつ 魅力菩薩 スーパースターの金 (1/8スケール キャンディレジン塗装済み完成品)
(2011/08/05)
回天堂

商品詳細を見る


もえぶつ 涙如来 悟りの青 (1/8スケール キャンディレジン塗装済み完成品)もえぶつ 涙如来 悟りの青 (1/8スケール キャンディレジン塗装済み完成品)
(2011/09/15)
回天堂

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。