スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非対称戦における戦略の定義。

anica2

Picka ti materina!

アーニツァだ。

今日はこれ以降使用する用語の定義について決めておくに留める。




まず、「戦略」の定義だ。

これは主たる戦略論研究者が様々な定義をしている。

曰く「戦略とは、戦争目的を達成するための戦闘の使用に関する規範である(クラウゼヴィッツ)」

曰く「政治目的を達成するために軍事的手段を配分・適用するアートである(リデル・ハート)」

こうした中でわれわれは非対称型戦争を説明するためにもっとも「やりやすい」定義を選びたいと思う。

ちなみに、「非対称型戦争(以下、非対称戦)」についてだが、

通常は正規軍同士の「正規戦」でない、ゲリラ戦、テロ、また中国軍の軍人が著した「超限戦」の中で主張されているような社会、経済を破壊、混乱することを狙った「非正規」の攻撃を指す。

この場合、双方が非正規軍、組織であることを要しない。正規軍がこのような戦略、戦術を取ることもありうる。

そうした非軍事的手段をも使用する非対称戦を説明するためにもっともやりやすい定義として、ワイリーのものを使用したいと思う。

というのも、彼の定義は軍事以外の分野にも適用可能であるような戦略理論を目指していること、

また「ねらい」と「行動計画」に分けることで非軍事的手段をも用いる非対称戦の戦略を説明しやすくなるのだ。

ただし、彼の定義の中に、彼がその著書の中で主張している戦争を行う上での指針についての理解が重要である。

すなわち、彼の戦略の定義は

「何かしらの目標を達成するための一つの『行動計画』であり、その目標を達成するために手段が組み合わさったシステムと一体になった、一つの『ねらい』である」だが、

戦争遂行は敵の戦略・戦術を自分のコントロール下に置くように努力してなされなければならない、という彼の指針を念頭に置いておくと、非対称戦の戦略についてより理解がしやすくなるということだ。

またまた彼の用語を借りるが、非対称戦を行う側の戦略は「累積戦略(Cumulative Strategy)である。

累積戦略とは、要するに小さいダメージを敵に与えていくことを「累積」して敵を弱らせ、こちらのコントロール下に置くということだ。

非対称戦は、ゲリラ戦や軍事以外の手段(経済、社会の混乱、破壊)という小さい個々のダメージの累積により相手をコントロール下に置く。

まさにぴったりだ。

というころで、これ以降はこのワイリーの定義に沿って非対称戦を説明していくぞ。

ところで、私は非対称戦を「新しい戦争」の「取るべき戦略」として推奨しているわけではない。

ゲリラ戦だけにとってみても、それは自国の経済、経済インフラ、社会に深刻なダメージを与えるものであり、またリデル・ハートは、ゲリラ戦は権威に反抗的な風潮を国民に蔓延させるので、例えゲリラ戦が成功して侵入軍を撃退した後も、そうした風潮は新たに成立した新政府に対しても容易に突きつけられるであろうと警告している。

さらに、深くイデオロギーに浸透される場合が多いゲリラ戦は手段を選ばない傾向があり、そのため残虐行為や地域住民を故意に巻き込むような戦闘が行われやすい。

大モルトケは絶叫する。「神よ、民衆蜂起から我等を守りたまえ!」

さらに、国と国とのネットワークが緊密化した現代においては、先に紹介した「超限戦」に述べられているように、敵国本国の社会・経済にダメージを与えることも可能である。

非対称戦は、めったに用いられるべきではないことを私自身の見解として述べておく。

しかし、思想、宗教イデオロギーに染まった現代の非対称戦戦士にとってこれはますます有効な手段となっている。

米軍をはじめ先進国の軍隊は、その世論が自国軍隊のみならず相手国の人民の被害によっても悪影響をこうむるため、できるだけスマート(人的、物的損害を最小限にして)に戦争を遂行しようとする。

そうした軍隊にとって、非対称戦に巻き込まれることは非常に厄介なことだ。

次回は、非対称戦の戦略、戦術をとってくる相手に対しそうした先進国の軍隊が直面する「縛り」について書くぞ。




それでは Laku noc i Do vidjenja!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。