スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マケドニア問題

anica1

Picka ti materina! アーニツァだ。
もう一度マケドニア紛争についての概観を載せるぞ。
私が来る前にすぴかが書いたものだ。
2006年4月に書いたものだ。
これからこのブログで書くことの理解のために掲載するぞ。


supika1


マケドニア共和国、国際的には(トルコを除き)「旧ユーゴスラヴィア共和国マケドニア」(FYROMファイラム)として認知されています。最初はマケドニア共和国で認知されかけてたのですが、ギリシアがゴネまくり、欧州としてもNATOメンバーでありバルカン諸国へのアクセスのいい当時唯一の国ギリシアの言うことを聞かないわけにいかず、マケドニアは国名を上記のように変えられ(マケドニア自身は抗議してますが)、国旗も変更されました。

この問題の核心は、今の「マケドニア」は古代ギリシア世界の「マケドニア」とは全く別物なのにもかかわらずマケドニアの名称を使用し古代マケドニア王家の紋章を国旗に使うのは許さないということでした。

加えて、東隣のブルガリアは、マケドニアはブルガリアの固有の領土であり、マケドニア人はブルガリア人であり、マケドニア語はブルガリア語の方言であるという立場を崩していません。2000年に両国の首脳会談によりやっとブルガリアはマケドニア語を、「憲法上国語として定められている」言語であると条件付ながら認めました。

北隣のセルビアは公式にはなにも言っていないのですが、セルビア人過激民族主義者はマケドニア人はセルビア人、マケドニアはセルビアの領土であると主張しています。

ちなみに現在の「マケドニア」は実はマケドニアの一部にすぎず、ヴァルダル・マケドニアと呼ばれます。他はブルガリア領のピリン・マケドニア、ギリシア領のエーゲ・マケドニアです。実際、「マケドニア人」がその名を獲得したのは20世紀になってからで、それまでマケドニアのスラヴ人ぐらいにしか呼ばれていませんでした。1913年の第二次バルカン戦争でセルビアに獲られたヴァルダル・マケドニアが、その後セルビアが王政ユーゴスラヴィアをへて社会主義ユーゴスラヴィアとなったときに初めて「マケドニア共和国」という名称と民族名を獲得したのです。

それでは、さらっと歴史を。
この地域がスラヴ化したのは6世紀。当時ビザンツ領でしたが、その後781年に建国したトルコ系国家ブルガリアの支配下に入っていきます。その後ビザンツとブルガリアとの間で帰属の変更があったもののおおむねブルガリア支配下で、現在のマケドニアの西にあるオフリドは中世ブルガリアの文化の中心でした。いわゆる「教会スラヴ語」はこの時代のマケドニアのスラヴ人の言語だといわれています。

ここで、「ブルガリア語」か「マケドニア語」かという問題に決着がつけられないということがわかります。もともとトルコ系言語の話者だったブルガリア人が来る前はマケドニアとブルガリアどころかもっと広い範囲で同言語が話されていたわけであり、類似しているのは当たり前なのです。それではブルガリア語とマケドニア語のみに共通の要素が存在するではないか。(格変化の消失、後置定冠詞の存在など他のスラヴ語とは著しく違います) その問いにも答えることはできません。なぜなら、「ブルガリア人」という概念自体が曖昧だからです。「スラヴ語を話すようになったブルガル人」というのがその概念にならないのは当然でしょう。ブルガル人がスラヴ語をはなすようになったのは支配下のスラヴ人の人口が大きく凌駕していたからでしょう。それでは「ブルガリア王国に支配されたブルガル人とスラヴ人」ではどうか。それでは、帰属の変更が何度かあったマケドニア人はどうなのかという問題が発生します。

さて、こういう歴史を経てきたこの地域は、バルカンで当時最強国だったブルガリアを破ったセルビア王国により14世紀に支配され、現在の首都スコピエはセルビア王国の新首都とされます。現在残るスコピエ城はこのときのセルビア王ステパン・ドゥシャンによって築かれたものです。かくしてここにセルビアが参入してきます。


続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。