スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コソヴォ・デチャ二修道院襲撃未遂事件、その他

sabun1.jpg

Dobry vecer!

エリシュカです。


今回はニュースを3つ紹介したいと思います。


まず、コソヴォのセルビア正教会デチャ二修道院襲撃未遂事件から。

この修道院は世界遺産認定されているのですが、頻繁に攻撃されているところから危険遺産のリストに加えられています。


1月30日、デチャ二修道院の前で、AK-47や拳銃、弾薬で武装した4人組が警察に逮捕されました。
http://www.balkaninsight.com/en/article/terror-incidents-distress-kosovo-mosques-and-monasteries-02-01-2016

逮捕はされたものの、修道院のサヴァ院長は警察はこの件をテロと関係づけていない点を非難した上で、頼れるのはNATOの駐留軍KFORのみだとしています。

以前お書きしたように、コソヴォ国内はブリュッセル合意で決定したセルビア人自治体の設立をめぐって議会内での紛糾や首都プリシュティナ市内での大規模抗議行動が行われ、さらにハーグでコソヴォ紛争でのコソヴォ解放軍(KLA)の戦犯法廷が開始されることでさらに民族主義的憤懣が高まるものと予想されます。

こうした状態にセルビア本国政府は苛立ちを示しつつも、先日のデモでデモ隊がセルビア正教会の建物をトイレとして使用した件について非難はしつつも外交問題には発展させませんでした。

この状態で、仮にこの襲撃事件が実行され多数の死傷者を出す事態になっていれば、コソヴォ政府の対応如何では両国関係に深刻なダメージを与えていた可能性があります。

今後もこうした事件が起こる可能性は否定できず、予断を許しません。


次のニュース。

ブルガリアのタネフ教育・科学相が教育課程でのオスマン朝時代についての記述を「複数の宗教・民族の共存状態」と変更しようとしたことで、国内が紛糾しました。

結果、ボリソフ首相がタネフに辞任を要求。後任が決定される予定です。

この件では各地で抗議デモが行われました。
http://www.novinite.com/articles/172877/Hundreds+Protest+in+Bulgaria+over+Proposed+Drafts+of+School+Education?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

ブルガリアでは独立の契機となった4月蜂起の記憶のフィルターが強すぎるのではないでしょうか。

手違いもあって蜂起に失敗し、その後のオスマン朝の見せしめ的な残虐行為は欧州世論を刺激しロシアが対土開戦の口実にできたほどでした。

ブルガリアの観光資源は修道院と古い町並みで特に中部のコプリフシティッツァが有名ですが、ここは同時に4月蜂起の中心となったという歴史的いわくがあって、当時はオスマン朝当局が死体の埋葬を禁じたため街中に惨殺死体があふれる情景だったとか。

また、4月蜂起に動員されたオスマン朝鎮圧部隊はバルカンのムスリム(ポマクなど)などで構成されていましたし、異なる民族・宗教で共存していたというのもちと言いすぎかとも思います。現代の民族共存を推進したいリベラル派の政治的な意図が前に出過ぎたのでしょうか。

私は専攻が国際関係学ですし、またオスマン語が読めないので自分で直接オスマン朝支配下の歴史を調べられるわけでなく他の学者の方々の研究に頼る状態なのですが、オスマン朝時代は地獄という言説とオスマン朝時代は共存の時代という二つの極端な言説の双方から距離を置くスタンスにとりあえず身を置いています。


最後のニュースです。

モンテネグロで新たに世論調査が行われ、現在NATOに対する抗議デモが行われているものの、調査結果はNATO加盟に賛成という結果が出ました。
http://www.cdm.me/english/growing-support-473-percent-of-citizens-support-nato-membership

この傾向が続くのであれば、たとえNATO加盟をイシューとする国民投票が行われたとしても大きく覆るわけではないようです。

ただこのままだとモンテネグロ社会内に亀裂が入ることが懸念されます。


今回はこんなところでしょうか。

それでは、Na shledanou!

---------------------------------------------------------
管理人への執筆依頼などはこちらの連絡先でお受けいたしております。 http://seeuro.com/?page_id=10
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。