スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルビア情勢、続報

anica1


Picka ti Materina! アーニツァだ。

ご無沙汰をしていたが、というのもバルカン情勢に基本的に変化が無いからだ。

アルバニアで議会をボイコットしていた野党が復帰したことくらいか。


コソヴォは相変わらずだ。

コソフスカ・ミトロヴィツァを中心とする北部のセルビア人多数地域で小規模な衝突。

コソヴォの件ではルーマニアがセルビアを支持していることは前に書いたが、このところチェコも妙にセルビアに肩入れしている。このセルビア・チェコ関係については気になるのでじっくり調べるつもりだが、

チェコはロシアの南ルートガスパイプラインの件でそのルート上のセルビアと関係を良好にしたい思惑があるのかもしれない。

2月24日ブダペストで開かれた「エネルギー安全保障サミット」でセルビアのツベトゥコヴィッチ首相はこの南ルート計画でのセルビアのハブ的存在を強調している。
http://www.b92.net/eng/news/politics-article.php?yyyy=2010&mm=02&dd=24&nav_id=65403

ちなみにこの「南ルート(Южный Поток)計画」だが、詳細はWIKIを見ていただくとして、
http://en.wikipedia.org/wiki/South_Stream

このルートを通ることになるのだ。
yuznyipotok

見てわかるように、ロシアから直接バルカンに輸送できるルートになっている。

これらのうちブルガリア、セルビアは伝統的親露国。

ギリシアは親セルビアということで1999年のNATOによるユーゴ空爆に参加しないなどNATO主要国とバルカン問題について距離を置くスタンスだが、

確実にロシアの影響力が増大するこの南ルート計画化において、現在進行中のギリシアの経済危機にEU、特にドイツが支援しないというのは(西側が考える)バルカンの安全保障構想にとってマイナスになるだろう。


次は、バルカン情勢と並んで、もしバルカン情勢にさしたる変化が無ければ久しぶりに

supika1

私の出番ですね。

anica3

うおう! びっくりした…

すぴかに黒海地域とロシアについて語ってもらう。

supika2

えーと、あの、もともとこのブログ私が主に語ってたんですからシキらないで…

anica-war.jpg
まあそういうことで、次回もよろしくだ。

では Laku noc i Do vidjenja!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。