スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露軍、セルビア国内でセルビア軍と演習予定

base.jpg

Dobry vecer!

エリシュカです。

ここでご説明するのは久しぶりです。緊張しますね(笑)


さて、ロシア軍とセルビア軍との合同軍事演習がセルビア国内で行われます。

http://www.rferl.org/content/russia-serbia-to-hold-military-drills/26677924.html

http://www.b92.net/eng/news/politics.php?yyyy=2014&mm=11&dd=05&nav_id=92148

これはSREM 2014と呼ばれる演習で、空挺部隊による対テロ戦という興味深いものです。

SREM(スレム)とは演習が行われるヴォイヴォディナ自治州の地名です。

セルビアのヴォイヴォディナ自治州はクロアチア、ハンガリー、ルーマニアに挟まれた26以上の民族が混住する自治体なのですが、今は煩瑣になるのでこの地域についての説明は避けます。

そもそもヴォイヴォディナ情勢に鑑みるとこの場所が選ばれたのにさして危険な意味はないと思われます。

11月6日にロシア軍部隊がセルビアに到着した模様についての動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=nDFY1cOYjLw


セルビアはロシアとの軍事協定を去年11月に結んでいます。

しかし、今の時期にセルビアがここまで突っ込んだ軍事協力行動を行うとは正直私も予想外でした。

セルビアは露への制裁には加わらないとしながらも、ウクライナ領土の一体性を尊重するなどEU寄り路線は崩さない方針ながらも、この決定は西側にかなりのインパクトを与えるものと思われます。

このブログで今までなんども繰り返してきたように、セルビアはバルカン半島の中心に位置し、クロアチア関係は改善してきているとはいえ旧来の相互不信がなくなるとも思えず、

またボスニアのスルプスカ共和国との密接な関係を保ち、

またサンジャクとコソヴォ関連で紛争の火種を抱えています。

前のエントリでご説明したサッカー乱闘事件とそれの余波としての民族衝突を見ても、バルカンでは今後も民族紛争の火種は残り続けます。


セルビアの政策の根本はやはりEU加盟でありロシアへの接近はそのためのセルビアの戦略的行動の一つなのかもしれません。

しかし、ロシアとの関係深化は、西側に不満を持つセルビア国民を精神的にバックアップしてしまう可能性があります。

1999年以降セルビアとセルビア人が深刻な武力紛争を行わなかった理由はEUの経済力とNATOの安定化の神通力ですが、それらからの制裁への恐怖も主な理由だったと思われます。

セルビア国民にロシアという後ろ盾がいるという意識を持たせることはこうした地域の安定化の精神的部分に亀裂を生じさせる可能性があります。

ちなみに、先のウクライナの親露派による選挙においてセルビア与党のセルビア進歩党に属する二人の議員が選挙監視団として現地入りしたことに対しウクライナ政府から抗議がありました。

http://www.b92.net/eng/news/politics.php?yyyy=2014&mm=11&dd=05&nav_id=92143

これら二人はセルビア議会を代表して行ったわけではないとしています。


ところで、戦犯としてハーグに収監されているヴォイスラヴ・シェシェリが健康悪化の理由で本国への帰国が認められました。

シェシェリは90年代のクロアチア、ボスニア内戦においてセルビア急進党の党首としてセルビア過激民族主義の高揚に貢献し、また私兵集団である白鷲隊(Beli Orlovi)を組織し、「8件の人道に対する罪と、組織犯罪への加担の疑いによる6件の戦時国際法違反」の罪でハーグから訴追され出頭しました。

今でもシェシェリの支持者は多く、政治への影響を懸念する声もあります。


シェシェリが帰国したらそのままセルビアに留まるのでしょうか。

ちょうどこの時期にこのニュースが入ってきました。

90年代に旧ユーゴ連邦が内戦に突入した際の国防省であるヴェリコ・カディエヴィッチ氏が死去しました。

http://www.vecernji.hr/svijet/umro-bivsi-general-jna-i-ratni-zlocinac-veljko-kadijevic-970938

死去した場所はモスクワです。


今日はこんなところでしょうか。

それでは、それでは、Dobrou noc! Na shledanou!

姉妹ブログのここでも書いているのでよろしくです!  http://belaoluja.blog.fc2.com/




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。