スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーチンのセルビア訪問

BlLIURFCcAAGGMl.jpg


Доброго вечора!

教祖です。

今回はプーチンのセルビア訪問について書いてみたいと思います。


ロシアのプーチン大統領が10月16日セルビアを訪問しました。

セルビア政府はプーチンを最上の待遇で迎えました

http://www.b92.net/eng/news/society.php?yyyy=2014&mm=10&dd=16&nav_id=91926

http://www.b92.net/eng/news/politics.php?yyyy=2014&mm=10&dd=16&nav_id=91929

とりわけ目を引いたのが、セルビア国民の歓迎振りです。

プーチングッズが売られ

http://www.rferl.org/media/photogallery/putin-russia-serbia/26640219.html

このTシャツには「コソヴォはセルビア、クリミアはロシア」とセルビア語とロシア語で書かれています。

このような横断幕も見られました。

https://twitter.com/IrinaGalushkoRT/status/522706385411522560

「プーチン大統領、セルビアをNATOの攻撃から救ってください」と書いてあります。

もちろんセルビア国民の総意と言う訳にはいきませんが、やはり1999年以来セルビアが事実上の敗戦国としてEU、NATOに扱われコソヴォの独立や、クロアチア、ボスニア内戦では強さ弱さが違っただけでほぼ同じ事をしていたクロアチアの先行EU加盟などにセルビア国民はフラストレーションを感じているのではと思います。

この訪問で取り決められた7つの項目はこちらを読んで頂ければわかりますが、

http://www.b92.net/eng/news/politics.php?yyyy=2014&mm=10&dd=16&nav_id=91928

軍事、経済、交通分野で思ったより突っ込んだ内容になっています。

軍事技術面での協力については、同様に伝統的親露国でありますがEU、NATO加盟国であるため西側に装備の刷新を求められているブルガリアとは対照的です。

http://www.bbc.com/news/world-europe-29593405

また情報の相互防護についても興味深いものがあります。


セルビアとしては、EU加盟をちらつかせられながらもEU、NATOから先述の扱いをされている立場として、ロシアというオルタナティヴを作っておくのは理解できます。

対露関係強化をちらつかせながらEU、NATOに譲歩を要求する戦術もとれるでしょう。

やはり今回の件はEUから懸念が表明されています。

http://www.b92.net/eng/news/politics.php?yyyy=2014&mm=10&dd=17&nav_id=91941


バルカンはEU、NATO加盟・非加盟国が入り乱れる紛争多発地帯でEU・NATOの柔らかい横腹であり、西側との関係が緊張すればロシアはここに手をつけてくるとは以前から僕は考えていたことであり、事態はその通り進んでいるのかなという感想です。


さて、アルバニアとセルビアのサッカー試合での事件からアルバニア人と他民族との小規模衝突がセルビア、モンテネグロ、オーストリアで、さらにアルバニア南部のギリシア系住民が住む地域で暴力事件が起きました。

この件については、次のエントリで。


今日はこんなところでしょうか。

それでは、До побачення!


*東欧北部について語っている姉妹ブログもよろしくです! http://belaoluja.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

色々なナショナリズムのかたち

 半年以上もご無沙汰してしまっていてすみません.なんとか某学会の報告申し込みが受理され,今史料を集めたり文献を読み込んだりしています.  さて,更新をサボっているあいだにこちらではいくつもの大きな出来事があり,すべてご報告しようかとも思ったのですが怠惰ゆ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。