スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ民族軍警察創設、サンジャクの話題

sabun.jpg


Dobry vecer!

エリシュカです。


まずは、一見どう反応していいかわからないニュース。

1月23日、アゼルバイジャンのバクーでトルコ民族諸国による合同軍警察創設へ

http://www.eurasianet.org/node/66471?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20130128_041145.html

トルコ以外はアゼルバイジャンとキルギスが参加。モンゴルとカザフスタンは参加を見送りました。

合理的な理由は思いつきません。

エネルギー輸送経路の護衛だとするならウズベキスタンとトルクメニスタンが入っていないとおかしい(打診はしたのかもしれませんが)。

合理的な理由はなく主観的な当為のみで突っ走るのはバルカン諸国でみられますが、トルコのこの動きもそうなのでしょうか。

これがトルコ民族主義の枠からはみ出てツラニズムの要素が見えてきてしまうのは、モンゴルにも参加を打診していることです。

カザフスタンなどはロシアとの軋轢を恐れて参加しなかった可能性があります。軋轢を起こしてまで参加する価値があるとは思えない。

というのもツラニズムには反露の意図が当初からあるからです。

ツラニズム(Turanism)は帝政ロシアの圧迫に苦しむオスマン朝と次々にロシアの支配に服するトルコ系諸民族を団結、解放する目的で発生したものであるからです。

その後ツラニズムの本拠地は、ツラン民族をトルコ系からウラル・アルタイ系に概念拡大することで、イスタンブールからハンガリーのブダペストに移りました。

戦間期、日本の一部の民族主義者も影響を受け、あくまでも民間レベルですが日本とハンガリーのツラニストとのあいだで日洪民族同盟のようなものが締結されています。

現在でもこの潮流はトルコやハンガリーに存在するようです。


さて、サンジャクからのニュースです。

セルビアのサンジャクのムフティの一人ムアメル・ジュコルリッチがモンテネグロ側のサンジャクの代表と協力協定を結び、また「モンテネグロはサンジャクを分離させるべきだ」と発言しました。

モンテネグロのジュカノヴィッチ大統領はこれについて強い不快感を表明したというものです。

http://www.b92.net/eng/news/region-article.php?yyyy=2013&mm=01&dd=29&nav_id=84401

これについてまだ危機感を抱くべき段階ではまだないと思われます。

セルビア側のサンジャクは一枚岩ではありません。

ジュコルリッチの言動が目立ちますが、彼にはライバルのジルキッチというイスラム指導者がいて彼らの派閥抗争が続いています。

ただ気になるのは、サンジャクの政治的リーダーと目されてきたリャーイッチやウグリャニンの影響力がジュコルリッチなどの宗教指導者の台頭で低下しているのか? という疑問が感じられます。

これについては、重要なことなので調査してみたいと思っています。


しかし、いわゆるシェール革命が欧州規模の地政学にどのような影響を与えるのか、私の研究にとってかなり重要なことなのに時間の都合で集中的に考えられないのが非常に歯がゆいところです。

南東欧へのロシアの影響力浸透の主要な手段はパイプラインです。

もしそれの重要性が低下するのならロシアの戦略も再検討を迫られるでしょうし、

また中央アジアやカフカスの重要性にも重要な影響を及ぼします。

人様の研究の結果待ちというのもつらいものがありますね。


それでは、Dobrou noc! Na shledanou!
スポンサーサイト

テーマ : 国際政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。