スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナ下院、ヴォルイニ虐殺をジェノサイド認定

sabun1.jpg


Dobry vecer!
エリシュカです。


ポーランド下院(sejm)、第二次大戦時、ウクライナの準軍事組織UPA(ウクライナ蜂起軍)により行われた主にポーランド系住民に対するヴォルイニ虐殺のジェノサイド認定、7月11日の記念日認定法案を承認。
http://www.unian.info/politics/1432207-polish-sejm-labels-volyn-killings-genocide.html

これについてウクライナ議会外交委員会は「失望」を表明し、
http://24today.net/open/685047

ポロシェンコ大統領はこの決議について遺憾としながらも今後もポーランドとの連帯は継続するとしています。
http://www.unian.info/politics/1432267-poroshenko-comments-on-polish-sejm-labeling-volyn-tragedy-genocide.html

私は実を言えばウクライナ・ポーランドともに露の脅威に直面する状況下、プラグマティックな対応をするかと予想をしていましたし、実際今までのポーランドはこの件について自制してきました。しかし風向きが変わってきたようです。

ドゥダ政権の民族主義的傾向とドゥダ政権が進めるインテルマリウム構想はこうした例のように矛盾するものになってしまう危険があるということを示していると思います。

マイダン革命後のウクライナではウクライナ蜂起軍(UPA)は「聖化」と言えるまで英雄視が進んでおり、ポロシェンコ大統領があのように表明してはいますが、反発の声があがる可能性もあります。


今回はこんなところでしょうか。

それでは、Na shledanou!

---------------------------------------------------------
管理人への執筆依頼などはこちらの連絡先でお受けいたしております。 http://seeuro.com/?page_id=10
スポンサーサイト
プロフィール

crnaoluja

Author:crnaoluja
こんにちは。
東欧地域の戦略環境分析が専門のシンクタンクで研究員をしておりますチェコ出身のエリシュカ・マジャーコヴァーと申します。

ネクロマンサーのすぴか、その一味のミルチャ・アントネスクとともに東欧情勢について御説明していきたいと思います。

ハンガリー以北(V4)+バルト三国は私、南東欧がミルチャ、地政学・戦略論など理論面はすぴかが担当致します。

文責は @crnaoluja (twitter)

ミルチャのアイコン絵はあんねこ先生より頂きました。
http://a-n-neko.tumblr.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。